若々しい肌を維持するため積極的な摂取が必要

コラーゲンの最も有名である効能は美肌になるという効果です。

コラーゲンを摂取することで、体中のコラーゲンの代謝が活発になり、肌のハリなどに効果を与えます。

現実問題、体の中のコラーゲンがなくなることで老化を助けることとなるので、可能な限り、若々しい肌を維持するため積極的な摂取が必要です。

 

オールインワン化粧品を使っている人も大勢います。

実際、オールインワン化粧品を使用すれば、ぱぱっとお手入れ完了なので、使う人が増えているということも当然であると言えましょう。

色んな種類の化粧品でお肌のお手入れをするよりも経済的で素晴らしいです。

しかし、当然効果には個人差がありますので、配合成分のご確認をお願いいたします。

洗顔の後の保湿は、乾燥肌を予防・改善する上でなくてはならないことです。

ここをサボってしまうと肌の乾燥をすすめてしまいます。

そのほか、クレンジングやメイク用品についても保湿力のあるものを選んでください。

これ以外にも保湿効果のある入浴剤を使ったり、お湯を高い温度にしないというのも乾燥肌に有効です。

保水力が弱まると肌トラブルが、起きる要因が増すことになるので、気を配ってください。

では、保水力をもっと高めるには、どんな肌ケアを試すと良いのでしょうか?保水能力向上にお勧めのスキンケア方法は、血液の流れを潤滑にする、美肌になれる素材を使った化粧品を試してみる、上手に洗顔するという3点です。

 

スキンケアの必要性に疑問を感じている人もいます。

スキンケアを完全に排除して肌力を活かした保湿力を大切にするという考え方です。

では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。

メイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

クレンジングの後、肌を無防備にしておくと肌の水分は奪われていきます。

気分によっては肌断食もいいですが、肌とよく相談をして、スキンケアすることをお勧めします。

 

「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダメ!」なんてことをよく聞きますが、それは美白に関しても同じです。

本当に肌を白くしたいと思うのなら、すぐに禁煙するべきです。

タバコが美肌に良くない理由として一番に挙げられているのが、タバコによってビタミンCが壊されてしまうことです。

喫煙してしまうと、美白に大事なビタミンCが壊されてしまいます。

 

大切なお肌のために1番大切にしてほしいことはお肌の汚れをきちんと落としてあげることですよね。

間違った洗顔とはお肌にトラブルを招き潤いを保つ力を低下させてしまいます原因となります。

力任せにせず優しく洗うしっかりとすすぐ、といったことに、注意して洗う顔を洗いましょう。

かさかさ肌で悩んでいるの場合、スキンケアが非常に重要になります。

 

誤ったスキンケアは症状を悪くさせるので、きちんとした方法を理解しておきましょう。

最初に、洗いすぎはタブーです。

皮脂のことがひっかかるからといって1日に何回も何回も洗顔してしまうと肌がかさかさしてしまいます。

逆に皮脂の分泌物の量が多くなってしますので、朝夜2回で十分です。

スキンケア、正しい順番で使っていますか?ちゃんとした順番で使わないと、効果が得られないかもしれません。

洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌を潤しましょう。

美容液を使う場合は化粧水の後です。

それから乳液、クリームと続きます。

肌の水分を補ってから乳液やクリームでフタをしていくのです。

酵素飲料を飲むと、代謝が良くなるようです。

代謝能力が改善すると痩せることが困難ではない体質になれるので、ダイエットにも効果が期待できるでしょう。

それに、肌の状態が良くなったり、便秘が改善されるといった口コミもあります。

比較的美味しい味の酵素ドリンクもあるので、試してみるのも一つの方法だと思います。

 

酵素ダイエットのやり方で最も痩せる方法は、夕食を酵素ドリンクに置き換えることをひと月以上は行うことです。

理想とする体重まで減らすことができても、その瞬間に前の食事に戻してしまうのではなくて、なるべく摂るカロリーを低くし、消化に良い食事にします。

また、酵素ダイエットを終わりにしたとしても体重を毎日計ることで、リバウンドに注意し続けることが重要なことです。

痩せたいと願って酵素ダイエットを行なう場合、アルコールは止めておく方がいいでしょう。

飲酒をすることによって、肝臓がアルコール分解を始め、この時に消化酵素が活躍しますが、これが酵素ダイエットを妨げます。

他の理由としては、酔っ払ってしまうとダイエットのことをあまり気にしなくなって、いつも以上に食べる量を増やしてしまうのは大変ありがちなことです。

酵素ダイエットを行っている間だけは飲酒をしないようにするか、それが難しいなら出来る限り量を少な目にします。

酵素ドリンクを飲んで運動をすれば、さらにダイエットの効果が高まるとされていますし、健康の増進も期待できます。

運動と一言でいっても、それほどまでにハードに行う必要性はありません。

ストレッチ運動やウォーキングなどでも十分に効果がわかるはずです。

通常より歩く距離を長くしたり、拭き掃除などをするのも効果があるでしょう。

健康的に体重が落とせると評判の酵素ダイエット、その方法としてかなり定着しているのは、プチ断食の時、効果的に酵素ジュースを使うものです。

プチ断食中はどうしても空腹感に悩まされるものですが、そんな時は酵素ジュースを飲むことで、持て余しがちな空腹感を抑制できますから、肉体的にも精神的にも無理のない範囲でプチ断食が可能です。

それと、毎朝の一食を抜きその代わりに酵素ジュースを摂るというのも簡単なので続ける人は多いです。

 

それから、便利に持ち運べる酵素サプリメントを利用して効果的に酵素を摂りこむ人も多いです。

自由度が高いこともあって人気の酵素ダイエット、そのやり方は、つまるところ酵素を摂って代謝の力を強め、その結果がダイエットにつながります。

酵素ドリンクや酵素を多く含む食品を食べ、さらに酵素入りサプリメントの力も借り継続してこれらを摂るダイエット方法です。

負担に感じない方法を続けられれば成功ですので、ダイエットを実行しながら試行錯誤してみると良いでしょう。

 

なお早めのペースで体重を落としていこうとするなら、通常の朝食にかえて酵素ジュース、サプリ、酵素を豊富に含む生野菜や果物を摂る方法を行なってみると高い効果を得られるでしょう。

女性間で酵素で痩せることが流行っていますが、どんなやり方でやったらいいのでしょうか?

はじめに、酵素ダイエットには、酵素ドリンクを利用するのが一般的なのです。

酵素ドリンクとは、酵素が豊富に含まれているドリンクのことで、野菜やフルーツの栄養も摂ることができます。

中々お金はたまりません

私は毎日仕事をしていますけど、中々お金はたまらないものですね。

私の仕事は報酬が少ないので、貯金をすることが出来ないものです。

それにしてもお金を稼ぐのって大変すぎると思いました。

子供の時は親にお小遣いをねだることが多くて、もらったお小遣いもすぐに使ってしまっていました。

子供の時は大人になったら沢山お金を稼いでほしいものを沢山買うぞと思っていましたしかし実際に大人になって仕事をしてみると得られるお金は少ないなあと思うようになったのです。

仕事をして得られるお金はお小遣いよりもはるかに多いのですが、税金など払わなければならないお金が沢山あって大変なのです。

水道の料金とか電気代も支払わなければならないということはかなりの大変さを含んでいますね。

子供の時が懐かしく感じます。

もっと簡単に多くのお金を稼げれば生活をしていくのも楽になるのになあと思っています。

でも、楽をしてお金を稼ぐ方法なんて無いのですからこれからお金を節約して生活をしていくしか無いのかもしれません。

メイク落としの代わりにもフェイスマッサージオイルとしても使えるココナッツオイル

ここのところ、スキンケアにココナッツオイルを利用する女性が激増しているようです。

化粧水をつける前後のお肌に塗ったり、既にご使用になっているスキンケア化粧品に混ぜて使うだけでいいんです。

もしくは、メイク落としの代わりに使ったりフェイスマッサージオイルとしても使えちゃいます。

もちろん、日々の食事にとりいれるのもスキンケアにつなげることができます。

ですが、質に関しては良いものをしっかり意識して選んでください。

 

いつもは肌が乾燥しにくい人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろの後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を合わせてつけると良いでしょう。

特に寒い季節になると肌のトラブルが多くなるので、スキンケアを怠らないようにしましょう。

きちんと保湿を行うことと血行を良くすることが冬の肌の手入れの秘訣です。

 

一番有名なコラーゲンの効能といえば、美肌効果であります。

コラーゲンを摂取することにより、体内に存在するコラーゲンの新陳代謝の働きが活発になり、肌に、潤いとハリを与えることが出来ます。

体内のコラーゲンが足りなくなることで老化を助けることとなるので、出来る限り若々しい肌で居続けるためにも積極的に摂取すべきです。

 

ご存知の通り、ヒアルロン酸は人の、体にも含まれるタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」と言われるゲル状の物質です。

とても保湿力が高いため、化粧品やサプリメントといった商品には、ほとんど当然のごとくヒアルロン酸が入れられています。

加齢に従って減少する成分なので、意識して補うようにしましょう。

 

スキンケアにおいては、肌を保湿することやマッサージをするなどといった外からのお手入れも大切です。

しかし、内部からの肌への働きかけは同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。

不規則な食事や睡眠、喫煙などは、高い化粧品の効果を引き出せず、肌の状態を良くすることはできません。

食事等の生活習慣を改善することで、スキンケアに体の内側から働きかけることができます。

 

ご存知の通り、冬が来ると寒くて血がうまくめぐらなくなります。

血のめぐりが悪くなると肌の細胞に十分な栄養を届けることができず、新陳代謝に支障をきたしてしまいます。

それを続けることで、肌トラブルとなってしまうので、血行の促進を心がけてください。

血のめぐりが改善されれば、代謝がうまく働き、綺麗な肌をつくるようになります。

 

スキンケアで気をつけることの一つがきちんと汚れを落とすことです。

肌に残らないように気をつけて、メイク落としをしないと荒れた肌を他に人に見せる結果になるかもしれません。

でも、ごしごしと洗っていると、必要以上に肌の皮脂を取り除く結果になってしまって、必要な水分も保てず、肌が乾燥してしまいます。

それから、余分なものを落とすことはやり方といったものがあり、クレンジングを正しく行うようにして下さい。

 

美容成分をたくさん含んだ化粧水や、美容液を使うことで保水力を高めることができます。

スキンケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、また、アミノ酸といった成分が含まれている化粧水や化粧品が良いと言えます。

血流を改善することも併せて重要なことですので、ストレッチや半身浴と併せて、ウォーキングなども行い血液の流れそのものを良い方向にもっていってください。

 

スキンケアで基本であることは、汚れを落としキレイにすることと潤いを保つことです。

しっかりと汚れを落としてキレイにしないと肌のトラブルが起こる要因となります。

さらに、肌の乾燥もまた肌を保護する機能を低下させることにつながるので、乾燥させないようにしてください。

しかしながら、保湿を行いすぎることも肌にとってよくないことになります。

 

肌荒れが気になる時には、セラミドを補うようにしてください。

セラミドという物質は角質層における細胞間の水分や油分と共にある「細胞間脂質」のことです。

角質層は何層もの角質細胞から成っていて、これが細胞同士を糊のごとく結合させています。

それが、表皮の健康を保つバリアのような機能もあるため、足りなくなると肌トラブルの原因となるわけです。

参考:オンリーミネラルお試し通販 | まずはデビューセットのトライアル

脱毛サロンの選び方は人それぞれでしょうが

様々お店によって変わりますが、脱毛サロンで経る光脱毛のプロセスとしては、カウンセリングを皮切りとします。

その次からは脱毛箇所の状態を見てから消毒し、施術箇所にジェルを塗布してから、光線照射による施術、と進行します。

 

施術の後はジェルを取り除き、肌を冷ますため保冷剤を触れさせたり、脱毛サロンの中には冷却ジェルを付ける場合もあります。

施術前に冷やすステップがあったり、施術が終わってから保湿する脱毛サロンもあったりします。

 

脱毛サロンの選び方は人それぞれでしょうが、予約をとることや通うことが億劫でないかどうかは極めて重要だと思います。

常にお店が満員状態では通うスケジュールも思い通りにはなりません。

 

また、通うのが大変な場合、次第に気乗りしなくなり、脱毛を断念することにもつながりかねません。

価格面も気になるでしょうが、何よりもまず好きなときに無理なく通いたいものです。

 

痛くても我慢できるけどくすぐったいのは耐えられないなんて理由で、ムダ毛の処理をしたいのに脱毛サロンに通うことを迷ってしまう人はいるものです。

ひやっとするあのジェルとかシェービング処理等をやられると思わず笑ってしまって恥ずかしいなどの感想は出てきます。

 

その反面、くすぐられる感覚が苦手で勇気を出して臨んだけれど、まるで笑わずにすんだと答える人も大勢いるのです。

万が一、施術中なのに笑い声がでてしまっても、相手はお仕事として向き合っている立場ですし、羞恥心にとらわれずに過ごすことができます。

 

脱毛には施術が何回も必要となるので、脱毛処理が完了するまで施術を繰り返さなくてはなりません。

脱毛を受ける箇所ごとに違いはあるものの、施術に要する回数は決まっているのですが、人それぞれでケースバイケースとなるので、予定より早くキレイになる人もいれば、反対にもっと通う必要がある人もいます。

 

痛みに敏感な人には出力を抑えることになるので、具体的に何回で終わるとはいえません。

最近では、脱毛サロンも格安のものが増えてきているので他の店舗との脱毛にかかる金額の差が大きくなっています。

 

施術範囲も回数も同じだったとしても料金が脱毛サロンごとで全然違ってきますから、通う前によく比較して検討しましょう。

しかし、金額の安さだけで判断してしまうと、脱毛しているのに効果が全く出てこなかったり、何ヶ月も先でなければ予約出来ないこともあります。

 

どのような口コミがあるのかもチェックしておきましょう。

なるべくなら、脱毛サロンでのお手入れするに先立っては該当箇所にたっぷり水分を与えておくことで、乾いて強張っている肌よりももっと毛穴まで施術の光が届くようになり、脱毛効率の上昇が見込めます。

 

特にひざ下は乾燥しやすいですから、有効な部位です。

ただし、使うのは濃度が低い化粧水にしてください。

 

乳液などを使用した場合は、施術を受けるところの毛穴詰まりの要因となり、脱毛効果に悪影響を及ぼすかもしれません。

近年、よく聞くハイジニーナという言葉は、アンダーヘアが少しも無い状態を言います。

 

一般的な脱毛サロンのメニューでは「ハイジニーナ脱毛」か「VIO脱毛」として契約可能な施術です。

自分で処理するのも簡単ではないですし、加えてとても注意が必要な箇所のため、通常はサロンでの脱毛が大半です。

 

でも、衛生を保つ観点から、施術は生理の間行えません。

少し前と比べれば、利用料金がぐんと安くなったことで、高校生でも利用できる脱毛サロンが増えてきています。

 

サロンの多くで実施されているキャンペーンを利用すれば、料金割引やプレゼントがある特典などが受けられて、学生でも気軽に通えるようになりました。

若い頃から脱毛をしていれば、ムダ毛が目立ちにくくなって、カミソリなどで処理したときのように、色素沈着などが起きて見栄えが悪くなるなどもありません。

 

やや風変わりな脱毛サロンとしてキレイモが噂の的になっています。

脱毛と痩身の効果を持ったスリムアップ脱毛を施術しているのが特徴になります。

 

お財布に優しい料金も魅力ながら、予約のとりやすさと、煩わしい勧誘を一切しないところも評判となった所以でしょう。

その上、全ての店舗が便利な駅チカにあり、営業時間も21時までと長く、通いやすさが人気となっています。

 

学割や乗り換え割など、お得なサービスもあります。

一旦利用を始めると退会しにくいかもと思われそうでもある脱毛サロンですが、皆さん特に抵抗なく他社への乗り換えを行っています。

 

脱毛サロン側も、それを受けて必要な集客を行っているのです。

他社から移ってきた顧客にサロンによっては大きな値引きを適用することもあるため、いろいろなところを試してみて希望に合ったサロンを時間をかけて見つけてみてはいかがですか。

やっぱり「お金がないこと」が悩み

「お金の悩みは?」と聞かれれば、やっぱり「お金がないことが悩み」ですよ。

今日たまたま、パリス・ヒルトンの昔のゴシップ記事を読んでいたのですが、やっぱりパリス・ヒルトン羨ましいですもの。

アホだの性格悪いだのと言われようとも、一生困らないだけのお金があるって、なにものにもまして羨ましいですよ。

私にはおそらく一生味わうことのない感覚でしょうから、羨ましくって羨ましくって…。

けれどもまあ、億万長者が隣りのおばちゃんではなく、パリス・ヒルトンなのですから、羨ましいけれどどこか別世界の話のような気はしていますが。

そして厳密に言えば、私に関してもパリスほどではないにしろ、明日の暮らしに困らない生活はさせていただいておりますので、お金に困ってはいないと言えるでしょう。

それにお金がなくって、明日のごはんもない…というような暮らしではないわけです。

しかし貯金はあまりないですね?。

ですからこそ、やっぱり「お金が欲しい」とは思ってしまうわけなのです。

そして悩みは「お金がないこと」になるのですよね。

子どもの学費の捻出に苦労しています

一人娘が薬学部に昨年入学しましたが、ことし2年生に進級できず留年してしまいました。

もともと化学系が苦手でしたが、入学して勉強すればなんとかなると思っていたらしく、進級できなかったことで子どもも親もショックを受けました。

薬学部は6年生なので、学費も6年間必要となります。

ストレートでも私立なので1200万円かかりますが、1年留年してしまったのでさらに200万円必要となります。

入学金や実験費、教材も別途いるので、さらにお金が必要となっています。

アルバイトでもしてくれると多少の足しになりますが、薬学部は実験が多く、レポートも要求されているので余分な時間がとれません。

それよりも勉強してもらった方が助かります。

現在50代後半なので、退職するまで卒業できないことになりました。

退職金も入りますが、生活費として蓄えておきたいので、かなり学費を捻出するのが大変になってきています。

専業主婦である妻もアルバイトをしようかといっていますが、なかなか見つかりません。

今後どうしようか考えているところです。

肌の調子が良くなったことや悪くなったこと

個人的に肌の調子が良くなったことや悪くなったことをまとめています。

美容のために気をつけて食べているものは納豆です。

納豆を食べ続けていると肌につやや潤いがでました。

三日ほど食べ続けると肌のキメが細かくなったりワントーン明るくなったと、毎回実感しています。

フルーツをとるように、こころがけています。

フルーツを毎日とっていると肌の調子が良いです。

一日三食とるようにしています。

二食しか食べない日は肌が荒れます。

お腹がすいてなくても小さいヨーグルトやバナナを食べるようにしています。

食物繊維に偏りがちな生活はしないようにしています。

シリアルのみの生活だと肌がガサガサになりました。

乾燥している時は加湿器を掃除してつけます。

加湿器もカビがはえるので、しっかり掃除をしないと肌に悪いです。

カーペットやヒーターをつけた時点で、加湿器をつけます。

肌が乾燥でヒリヒリする前につけないと水分が取られます。

寝る時は喉が乾燥すると思ったら加湿器をつけないと、次の日の肌はガサガサです。

冬場は加湿器を絶対つけます。

女性ホルモンの低下

年齢のせいか体調が優れないことが増えてきました。

更年期障害は様々な症状が出るのですが、私の場合は目眩、月経不順、冷え、浮腫み、不眠、薄毛などです。

健康診断では特に異常は見られないので更年期の症状だと思います。

ネット検索すると、更年期障害の薬や必要な栄養などが簡単に調べられるので便利で助かっています。

日々を健やかに過ごしたいので、体の為に気をつけていることは食事です。

一日三食食べることが理想ですが、私の場合は二食で食べる量も人と比べると少ないです。

なので、野菜を多めに摂ることはもちろんですが、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするというので豆腐と納豆を毎日摂ることにしたんです。

私の周りで納豆とヨーグルトを食べ続けた結果花粉症の症状が止まったという人がいたので、何かしらの効果は期待できそうです。

ヨーグルトは去年から一日一個は食べるようになりました。

酸味が嫌いで野菜が嫌いだった数年前が嘘のような食生活です。

以前ならサプリメントや薬に頼っていた私ですが、食の大切さを年齢と共に知る事ができました。

早起きと早朝のウォーキングで心身共に健康

40代に入ってから健康の為に始めたことは、早起きと早朝のウォーキングです。

これまでは早起きなど一切せずに、いつも寝坊ばかりしているようなタイプだったのですが、健康を意識してから始めたのが早起きです。

早起きすると時間が余るので早朝のウォーキングをついでに開始した感じです。

常に早起きを心掛けているので、平日も休日も関係ないです。

毎朝、早起きしてると体内時計もそのようになり、勝手に朝6時前には目が覚めます。

そうなると、前日は夜24時になる前には必ず寝るようになります。

健康に良いなと感じたのは、睡眠の質が良くなったことです。

同じ6時間の睡眠時間でも時間帯を変えるだけで起きた時の目覚めが凄く良くなったのです。

気分も良いです。

早朝のウォーキングは早起きする習慣のついでに始めたことですが、空気が美味しい朝にウォーキングをすると体もすっきりするので、その日一日がとても清々しい気持ちでスタートできます。

体力が付いたとはそんなに思わないですが、ストレス発散が出来てるのか、ストレス耐性が強くなった気がします。

クヨクヨと悩まないようになっています。

お金を稼ぐということ

お金って稼ぐのはすごく大変で、もちろん簡単に稼ぐことが出来るわけではないし、嫌なことがあっても我慢をしたり、頑張ったりして得ることができるんだなぁって思う。

でも稼ぐのは簡単だけど使うのってほんの一瞬で出来てしまう。

 

この世の中で生活している限り、物を買うにしても病院で治療を受けるにしても生活する上で必ず必要となってくるのがお金。

お金がないと本当に何もすることができなくどうにもならないと思う。

 

自分は小さい頃に家が貧乏で学生の頃の体操着やカバンや靴なども全てお下がりや貰い物ばっかりで、新しいのを買ってもらった記憶があまりなくて、ゲームやおもちゃも買ってもらえなかったので友達の輪に入れなくて学校に行くのが嫌になったことがある。

その時に思ったのが「お金がないと本当に何も出来ない、生きていてもつまらない、結婚して子供ができたら自分と同じ惨めな思いは絶対にさせたくない」。

 

お金って人の人格まで変えてしまうというが、確かにそれはあるかもしれないと思う。

時には良いお金も怖いお金へとなっていく。

こつこつと働いて貯金するのが一番いいのかなぁ。

相場がよく分からない

我が家はごく一般的な家庭なので、もちろん金銭的に余裕などはありません。

もちろん、食べるものに苦労するほどではありませんが、毎月赤字を出さないようにするのに苦労します。

 

そんな中、まず、何かに出費するかどうか悩み、出費する事にした場合は更に相場にも悩みます。

例えば、職場の誰かが家を購入したとします。

同僚とは個人的付き合いはまったうないけれど、職場での関係は良好で、一緒に仕事をしている期間も長かったりします。

 

そんな時、引っ越し祝いをするべきか否か悩みます。

他の同僚たちは、おそらくほとんどが何もしないであろうという雰囲気です。

でも、こういう場合一般常識としては気持ちでもいいのであげるべきなのでは?と悩みます。

 

そして、やはりあげよう、と思った際、ではいくらくらいの物にするのが妥当かまた悩みます。

安すぎても失礼かもしれませんが、あまり高い金額は無理です。

どの程度ならば失礼にならないのかと考えます。

このような出来事がいくつも発生し、いつも悩んでしまいます。

母の悲しい借金癖

借金を繰り返す心理というものを考えると苦しくなります。

最初はきっと羞恥心があるでしょう。

でも借金が癖になっている場合、そんな自分が人にはどう映るかなど考えもしないのでしょうか。

あるいはそういった思考をすべて放棄してしまうのでしょうか。

でも、本人が考えることをやめても、周りはそうではありません。

 

私の母は借金を重ねてしまう人でした。

もとは明るく聡明な働き者だったので、その転落は物悲しいものでした。

嫁・姑問題、父の大病など理由は山ほどあるのですが、酒とギャンブルに逃避するようになり、ついに借金を重ねるようになりました。

何度止めても徒労に終わり、中学生だった自分には無力感しかありませんでした。

やがて母は家を出て行きました。

 

社会人になると久しぶりに電話がきて、お金を貸すよう言われました。

「どうしても来週まで作らないとやばいんだもん」と甘ったれた声。

この人はまだやっているのか…ついに娘にまで…

母はとっくにすべてを諦めてしまったのだと悟ると、情けなさと腹立たしさで涙が止まりませんでした。