体臭のことでも正直に言ってくれる家族に聞くのがおすすめ

「体臭」と言うものは、自分では気付くことができないので、何でも話してくれる家族に聞くようにすると良いです。そこまで、関係性が少ない知人に聞いても、その方が配慮してくれて「臭い」のに「ニオイなんてないよ」なんて言ってくれることがあるのです。

そのようになってくると、なんでも正直に言ってくれる親族に尋ねるのがベストだと思います。「周囲にいる人に気を使った方がいいかも。」なんて思って香水を付けていると、「ちょっとやりすぎかも?却って香水臭くなってるよ。」と、親族だったら正直に思いを言ってくれるので、まず初めに親族などに聞くのが良いと思います。

そうして「自分は臭っているんだ」という事に気付けるので、改める方法を勉強することができるのです。自分自身が「効くなあ」と思ったやり方は、「薬用デオドラントボディウォッシュ 」です。

これまでは先ほど書いたみたいに、「ニオイを誤魔化すためにパヒュームなどをつけていました。」これは逆効果でした。お風呂に入って「薬用ボディソープ」を使用して念入りに洗うようにしたら、親族に「ここ最近は、においがしなくなってきたよ。」と言われました。

ここ最近、いい年になってきたからなのか、自分の体臭が気になります。ずいぶん前に、僕の上司や父親も同じように臭っていたのです。
おじさんになるとしてくるんでしょうか?オジサンになったから体臭が出るのか見当が付きません。

運動しててもしなくても臭う気がします。以前は運動したせいでクサイのかと思い違いをしていました。シャワーを浴びたとしても臭いは取れなくて、普通じゃないですよね。

体臭は、男性特有のにおいで女性からするニオイとは少し違います。女性はフレグランスのにおいがするんですが、男の人の場合は男臭いので不思議です。
美容院で洗ってもらうとコンディショナーの香りがするので臭くないです。臭いの元というのは何なのかと思ったのです。

僕自身は半年前まで趣味で剣道をしていたのです。クサイ臭いは汗でした。ですので洗ったら大丈夫と思ったので汗のにおいは大丈夫です。お酒も疑ってみました。僕の元上司は間違いなくアルコールのせいで臭うんだろうなと思っていたのです。

しかし、今僕の方がお酒をやめているのにニオイがあるのです。だから、お酒のせいではなさそうです。僕自身も親父も上司も酒飲みな方なのですが、そうではない人もニオイがあるので、なにが匂うのか分かりません。

だけど、父がにおいだしたのも40超えたくらいだからボクもそんな年だし、何か関係があるのかわかりません。この体臭というのは中年になると誰でもあるんでしょうか?

私は以前から少々わきが気味でした。お店で売っているデオドラント剤を使っているとニオイにくくなっていたのでこれと言って不安も感じずにここまできました。

でも、アラフォーになってから問題が発生しました。腋臭臭とは異なるカラダの臭いが発生している事を自覚してしまったのです。まだ臭いの出ている場所はよく分からないのですが、パジャマなどから変なニオイがするのです。

それからは思い切ってこのニオイ問題を女友だちに相談したり、ネットで調べてみました。最終的に、この体の匂いは中年特有の「体臭」だということを知りました。

中年の・・あの・・匂い・・、まさか自分が加齢臭になるとは夢にも思いませんでした。非常にショックでした。

このニオイの面倒なところは、衣類ににしみた匂いがクリーニングしても結構残るという事です。わたしは家で着る用の服があるのですが、とりわけ首周りの加齢臭は入念に洗浄してもなかなか落ちません。
この体臭は今後一生付き合って行くものと覚悟していますが、なるべく周りの害にならぬよう頑張り続けるつもりです。

カラーの服を着ると汗で濡れた時に分かってしまうのが困る

わたくしは汗を多くかくのですけど、汗のせいで困りごとがあるのです。普段着で出かけるときに脇汗が目立ってしまいます。

というのも私は持っている私服がグレーのTシャツとかブルーのシャツとかとにかく中間色の物しか持っていなくて、そんなカラーの服の場合汗で濡れてしまうと分かってしまうのです。
あたしの場合は脇の箇所が20センチ程汗ジミが出来てしまい、腕が下がっている状態で立ち姿でいるだけなのに汗で色変わりした部分が近くの人にみられてしまいます。
自意識過剰なだけだとは思うのですけど、その状態で人に会った場合それを目にして笑われてしまうような気がします。

新しく買おうと思っても余裕がない為全てを買い替えるという訳にもいきません。ていうかこれは汗の方を根本的に何とかするべきだと思います。ですがどうやったら汗を出にくくできるのでしょう?

そういう知識が全然ないのでまったくわかりません。お水を飲む量を減らすとかしたらいいのでしょうか?
ですが体にはよくなさそうです。

わたしは男子ですが今ロングヘアーです。そうなると夏になるととても暑いですから、いっぱい汗をかくのです。そうした場合、すごく頭が臭うようになってしまいます。

思い込みかもしれないのですけど、短髪にしていた時期より頭部から臭いが出ているように思います。髪の毛ってきちんと洗うようにしていますが、髪を乾かしている時でも何となしに臭いを全部落とし切れていない感じがするのです。

寝て起きた後は寝汗をかくので臭いがするようになってしまいます。髪を切れば解決しますが、せっかくここまでのばしたので何といっても切るのがもったいないような気がします。髪型を自由にしていられるのも今のうちだけだとも思いますし、出来るだけ切らないでおきたいのです。

だけど、万が一知人から頭クサイねと言われてしまったら、今後は髪の毛が臭う人なんていうイメージがつくと思うので、それだけは避けたいのです。
汗を抑制する方法を探していますがそんなものあるんでしょうか。

汗においての悩みで多いのが、発汗量が多いという事です。だけど、汗をかくのに相応しい時に汗がかけないというのも、悩みごとですよね

。汗に関しては、デトックスしてくれるとか、体温の調節などをしてくれるという面もあります。だから、汗をそこまで嫌がってばかりいる事はありません。一般的に汗をかくような時に、汗をかかなくては却って病気にかかることすらあるのです。

なので、正常に汗がかけるように身体の調子を整えるようにしないといけません。例を挙げると、半身浴は体に良い事です。半身浴する場合に取り違えやすい事は、必要以上に温度の高いお湯にして、湯船につかる時間が短い事です。

あまり熱いお湯に入るのは、カラダの為に良くありませんし、そのような入浴方法ではきちんと汗を出すことが出来ないのです。

汗についての悩みで、正常な汗が出ないという時は、自律神経の問題であることもあります。妥当な温度のお湯にしっかりと浸かって、自律神経の興奮を収めてあげることで、ちゃんとした汗が出るようになります。

主婦を忘れる休日を過ごしたい

私は主婦なので休日は毎日あってないようなものです。
夫に言わせると毎日が休みみたいなもの等と言われてしまいますが、一日を振り返って見ると育児や家事をしている事がほとんどで、自分の為の時間はそれほどないのです。

私の理想の休日は、一日を通して育児や家事を忘れのんびり過ごす事です。
まず、朝は喫茶店のモーニングを食べて大好きなコーヒーをゆっくりと味わいたいです。
朝はなかなか起きてくれない子供と、起きて眠いの押し問答で時間が過ぎてしまい、慌てて朝食の準備をし夫と子供の身支度を整えてから二人を送り出すと言う慌ただしい毎日です。
休日ぐらいは心が落ち着く音楽を聴きながら、椅子にゆっくり腰かけて今日はどこに行こうか等と考えてみたいものです。

その後はショッピングセンターでショッピングを楽しみながら、ふらりと映画館に入って話題の映画を見るのも良いなと思います。
そして本屋さんに立ち寄って欲しかった本を探したり、美味しいランチのお店を探したりしたいです。
ランチの後は可愛い雑貨店でインテリアや食器類を見たり、気に入ったものがあれば思い切って購入したりして自分の為に何か買いたいです。
ゆっくりと外で食事したり自分のものを買ったりする事は、普段あまり出来ないので私にとってはこれが理想の休日です。

しかし一人でのんびりの理想的な休日も、いつも子供や夫の事が気になってしまうと思うので、現実にしてしまうと理想通りとはいかないかもしれません。
今はこんな休日を過ごしたいなとぼんやり考えているのが、幸せなのかもしれないなと思っています。

 

寝顔を見れた時幸せだと感じる瞬間

授かり婚で結婚した私達は、年子で第二子を出産、二人の育児と家事とで、毎日が戦争でした。

OL時代には感じなかった自分の時間の無さに、ストレスを感じ、イライラすることが多い私は、余裕がありませんでした。どうしてもっと上手く子育てが出来ないのだろうと悩む日々でした。

夜、子供を寝かしつける時に私も疲れきって一緒に寝てしまいます。本当は子供達が寝たあとに、自分の時間を作り、自分のやりたいことをしてストレス発散させたいのですが、子供と一緒にお布団に入ると、子供より先に寝てしまうこともある位に、一気に深い眠りに入り、起きた時には朝日が登り、一晩ぐっすり寝てしまうのでした。

今日もまた寝てしまったと後悔しながら、また朝から子供達に向き合う日々。そんなとき、母から実家に泊まりにおいでとのお誘いを受け、私と子供達で泊まりに行きました。母が寝かしつけてくれたので、私は久しぶりに自分の時間か持てて幸せだと感じました。

そして母から「子供達の寝顔を見れた時が幸せだと思う瞬間だよね。」と教えてくれました。私はいつも寝てしまうので、子供達のすやすや眠る優しい寝顔を見れて、本当に幸せだと感じました。

肌の調子が良くなったことや悪くなったこと

個人的に肌の調子が良くなったことや悪くなったことをまとめています。

美容のために気をつけて食べているものは納豆です。

納豆を食べ続けていると肌につやや潤いがでました。

三日ほど食べ続けると肌のキメが細かくなったりワントーン明るくなったと、毎回実感しています。

フルーツをとるように、こころがけています。

フルーツを毎日とっていると肌の調子が良いです。

一日三食とるようにしています。

二食しか食べない日は肌が荒れます。

お腹がすいてなくても小さいヨーグルトやバナナを食べるようにしています。

食物繊維に偏りがちな生活はしないようにしています。

シリアルのみの生活だと肌がガサガサになりました。

乾燥している時は加湿器を掃除してつけます。

加湿器もカビがはえるので、しっかり掃除をしないと肌に悪いです。

カーペットやヒーターをつけた時点で、加湿器をつけます。

肌が乾燥でヒリヒリする前につけないと水分が取られます。

寝る時は喉が乾燥すると思ったら加湿器をつけないと、次の日の肌はガサガサです。

冬場は加湿器を絶対つけます。

女性ホルモンの低下

年齢のせいか体調が優れないことが増えてきました。

更年期障害は様々な症状が出るのですが、私の場合は目眩、月経不順、冷え、浮腫み、不眠、薄毛などです。

健康診断では特に異常は見られないので更年期の症状だと思います。

ネット検索すると、更年期障害の薬や必要な栄養などが簡単に調べられるので便利で助かっています。

日々を健やかに過ごしたいので、体の為に気をつけていることは食事です。

一日三食食べることが理想ですが、私の場合は二食で食べる量も人と比べると少ないです。

なので、野菜を多めに摂ることはもちろんですが、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするというので豆腐と納豆を毎日摂ることにしたんです。

私の周りで納豆とヨーグルトを食べ続けた結果花粉症の症状が止まったという人がいたので、何かしらの効果は期待できそうです。

ヨーグルトは去年から一日一個は食べるようになりました。

酸味が嫌いで野菜が嫌いだった数年前が嘘のような食生活です。

以前ならサプリメントや薬に頼っていた私ですが、食の大切さを年齢と共に知る事ができました。

早起きと早朝のウォーキングで心身共に健康

40代に入ってから健康の為に始めたことは、早起きと早朝のウォーキングです。

これまでは早起きなど一切せずに、いつも寝坊ばかりしているようなタイプだったのですが、健康を意識してから始めたのが早起きです。

早起きすると時間が余るので早朝のウォーキングをついでに開始した感じです。

常に早起きを心掛けているので、平日も休日も関係ないです。

毎朝、早起きしてると体内時計もそのようになり、勝手に朝6時前には目が覚めます。

そうなると、前日は夜24時になる前には必ず寝るようになります。

健康に良いなと感じたのは、睡眠の質が良くなったことです。

同じ6時間の睡眠時間でも時間帯を変えるだけで起きた時の目覚めが凄く良くなったのです。

気分も良いです。

早朝のウォーキングは早起きする習慣のついでに始めたことですが、空気が美味しい朝にウォーキングをすると体もすっきりするので、その日一日がとても清々しい気持ちでスタートできます。

体力が付いたとはそんなに思わないですが、ストレス発散が出来てるのか、ストレス耐性が強くなった気がします。

クヨクヨと悩まないようになっています。

食生活の改善をすれば

3キロ程度のダイエットであれば食生活の改善をすればそんなに苦労しなくても痩せるかなと思います。あとは不規則な生活を改めるなど。早寝早起き、外食をやめて自炊するといったことをきちんとできているなら問題なく落ちるのではないでしょうか。

以前一人暮らしをしていた時に、夜バイトをして昼近くまで寝て、コンビニの弁当や居酒屋での深夜の食事など今から考えるとあきれるような生活習慣でした。あっという間にプラス10キロ太ってしまい、痩せなさいと怒られたことも。しかし実家に帰って普通に朝から働き、料理を作るようになったら自然と元の体型に戻りました。特に深夜に食べるのが良くなかったようです。居酒屋で出るメニューは脂っこいものも多いし、睡眠不足も良くなかったのでしょうね。

可能であれば温泉や岩盤浴にいって時には汗を流すと冷え性もよくなって体全体の調子が良くなります。これをするとリバウンド防止にもなりますから痩せにくい私もできる範囲で実践しています。

ちなみに、私の友人の一人で「太りにくい」という体質の友人がいます。
痩せにくい私とはまったく逆の体質なので、以前の私の暮らしのようにすれば太れるんじゃないかと思っていますが、さすがに健康によくないので薦めることもできず。
太りにくい体質向けのサプリもあるようなので、こういったサプリを摂りながら食生活の改善をしていく必要があるんでしょうね。

 

細すぎてお見合いを断られて決意した4つのこと

未熟児で産まれた私は小さい時から細くてひょろひょろでした。「風吹いたら飛ぶな。」とか「触ったら折れる。」とか言われていました。
でもそれを苦痛に思ったことはなく、普通に育ったとおもいます。

けれども、年頃になってお見合いをした時の断り文句に「細すぎるから子供ができないかもしれない。」と言われたことが細いのはダメだ、と思った最初でした。

真剣に太ることを考えた結果、「食べること」にたどり着きました。ぶくぶく太るのはいやだったので、

1、三食をきちんと食べること。
2、間食をしないこと。
3、おなかがすくためには運動すること。
4、出来るだけ規則正しい生活を送ること。

これを実行しました。

教師をしていたので1と2と4は実行出来ました。でも、3の運動ができないのです。
そこで、卓球の経験があったので卓球部の部活動の副顧問に名乗りを挙げ、生徒と一緒に練習したのです。これは正解でした。

ごはんがおいしく食べられると身に付くのです。しかも贅肉ではない筋肉が付き、体力も付き本当によかったと思います。
今も運動は大切だと思いますが、なかなか実行に移せません。これを書いてあのころの気持ちを思い出しました。

スキンケアを控えるスキンケア

敏感肌&乾燥肌だった私はスキンケアに関して試行錯誤の日々でした。
歳を重ねるにつれて肌が敏感になっていき、以前使っていた化粧品では肌荒れを起こしてしまうようになりました。
そして皮膚科に行ったり、肌に良いとされる化粧品に変えてみたりもしましたが、不安定な肌の状態は改善されませんでした。
そんな時に出会ったのが「肌断食」というスキンケア方法です。

肌断食とは、極力スキンケアをせず、肌本来が持っている強さを取り戻すものです。洗顔やスキンケアのしすぎは再生途中の皮膚を壊してしまい、結果敏感肌に繋がってしまいます。
私の肌の状態はまさにそれだと思い、自分なりにシンプルなスキンケアにシフトしていきました。
最初は肌がゴワついていましたが、次第に肌荒れや乾燥が気にならなくなっていきました。

現在のスキンケアは、マルセイユ石鹸での洗顔後ヘパソフトと言う乾燥肌用のローションを少量つけるだけです。ベースメイクは石鹸で落ちるパウダーのみなのでクレンジング剤も使いません。
現在は皮膚科にお世話になることもなくなり、安定した肌を保てています。

私の様に肌が弱い人は、お手入れしすぎないである程度放っておくのもスキンケアの一つだと身をもって感じています。

 

憧れている人は梨花さん

梨花さんは私のとても憧れている人の一人です。
あの年齢であのスタイルを維持しているのはすごいな~と思います。
とてもじゃないけど、同じ子供を産んだ母のプロポーションには見えません!

働く女性としてもとても素敵で、昔よりも今のほうが若く見えるし、表情も優しくなってますます素敵だといつも思っています。
きっと私生活も充実しているんだろうな~と羨ましく思います。
私は芸能人じゃないので当たり前だと突っ込まれるとそうだね、としか言えませんが、同じ年齢になった時今のスタイルを維持できてないだろうな~。
どんな事をして維持してるのかとても気になってます。

きっと私生活もキラキラしてて素敵なんだろうな、と想像しています。
なので、分かる範囲で梨花さんのブログとか梨花さんが出ている雑誌とかはチェックしています。
よく分からないサプリとかコスメを試すよりも憧れの梨花さんが使っている商品を使った方が安心もできますし、信用もできますからね。

エイジングケア対策として

エイジングケアに成功しているな、と羨ましく思う方の特徴は、

①人相が良い!友達になりたいな、と思える。
②穏やかな顔をしている!
③笑顔が多い!
④仕事やプライベートなどで、夢中になれるものがあって、充実している!
⑤嬉しい事、楽しい事を引き寄せしてる!

という感じがします。

これらを実現しようとすると、人間関係も、人の悪口を言わず気遣いを怠らず、生活習慣が整い、適切な睡眠や食事を摂り、楽しいことや好きなことを積極的に生活に取り入れてストレスを貯めない、ということが必要になるのでしょうね。

最近、私は、エイジングケア対策として、幹細胞に働きかけるサイエンス・テクノロジーの基礎化粧品を使い始めました。
これがなかなかすごくて、化粧水を塗った瞬間から、ほうれい線が薄くなっていくような効果が感じられ、優れものなのです。

あと、もう一つ飲んでいるサプリがヒアルロン美潤。
「中から綺麗に」ということでヒアルロン酸を補給しています。
こちらも効果を実感しやすく、乾燥しがちな秋冬には手放せない効果のあるサプリです。

綺麗を実感しつつ、毎日驚きと楽しい発見があり、継続して使い続けたいなと思っています。
明るく、ワクワクと、年下の女性から憧れられるような年齢の重ね方をしたいな、と常々思えます。

お肌を美しく保つために最も重要なのは日々の正しい洗顔が鍵となります。
洗顔で誤ったやり方とはお肌にトラブルを招き潤いを保てなくなってしまう、原因をもたらします。
力任せにせず優しく洗うしっかりとすすぐ、以上のことに注意して洗うお肌の汚れを落としましょう。

コラーゲンの最も有名である効能は美肌に関しての効果です。
コラーゲンをとることで、体の中にあるコラーゲンの新陳代謝の働きが活発になり、肌に潤いやハリを与えることが可能です。
現実問題、体の中のコラーゲンがなくなることで老化が一気に進行するので、可能な限り、若々しい肌を維持するため意識的に摂取することを心掛けてください。

カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択して手を抜かず泡立てて、肌への抵抗を減らしてください。
無理に力を込めて洗ってしまうと肌に良くないので、ポイントとしては優しく洗うことです。
また、洗顔を行った後は欠かさず保湿をするようにしましょう。

化粧水に限らず、乳液、美容液、クリームなども場合によって使用するようにしてください。
乾燥する肌は、日々の洗顔とその後の潤いを逃がさないようにする手入れを正しくやっていくことで改善が期待されます。
お化粧をしない日はないというあなたには、毎日のクレンジングから変えてみましょう。

化粧を落とす時の押さえておきたい点は、化粧を残りなく落とした上で同時に、肌に不要な汚れ以外の角質や皮脂は取り去らないようにすることです。
スキンケアには、肌を保湿したり、マッサージをするといったことがまず重要視されます。
しかし、内部からの肌への働きかけは同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。

食べ過ぎ飲み過ぎや夜更かし、喫煙などは、高価な化粧品を使用していても、肌の状態を悪化させる一方です。
規則正しい生活をすることで、体の内側からスキンケアを行うことができます。

洗顔後の保湿は乾燥肌の予防、改善に大切なことです。
ここをサボってしまうとより肌の乾燥を生んでしまいます。
また、クレンジングや化粧用品も保湿力や保水力のあるものを使ってください。
これ以外についても保水にいいといわれる入浴剤をおふろに入れたり、温度の高いお湯を使用しないというのも乾燥肌に効果があります。

スキンケアは不要と考える方も少なくありません。
スキンケアは全く行わず肌由来の保湿力を失わないようにするという原理です。

では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。
メイク落としをしない人はいないですよね。
クレンジング後、ケアをしてあげないと肌はみるみる乾燥していきます。

肌断食を否定はしませんが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。
保水能力が小さくなると肌トラブルが頻繁に起きやすくなってしまうので、警戒してください。

じゃあ、保水能力を向上させるには、どんな肌ケアを試すと良いのでしょうか?
水分を保つ力を強くするための肌ケア法は、血行を正常にする、肌を美しく保つ機能のある化粧品を使ってみる、きちんと洗顔する習慣をみにつけるという3点です。

スキンケアの基本として、まずはじめに汚れを落とすこと、また肌の湿度を一定に保つことです。
しっかりと汚れを落とせていないと肌に問題が発生します。
そして、肌の乾燥も肌を守っている機能を低下させることにつながるので、絶対に保湿を行ってください。
しかし、保湿しすぎるのも肌にとってよくないことになります。

肌のケアをする方法は状態をみて変化をつけなければなりません。
365日全くかわらない方法でスキンケアを「お肌のお手入れはできている」と思いおこなえば大丈夫ということはないのです。

特に保湿をする必要があるのは乾燥したお肌だったり、刺激の弱いケアを生理前にはおこない、強い刺激を避けるというように変えてあげることがお肌のためなのです。
肌にふれる空気や気候に応じて変化させてあげることでお肌もきっと喜ぶでしょう。

幸せだと感じられる事は幸せだと思う

私は2人の息子を育てましたが、息子が産まれたときはこの上無い幸せの時でした。
愛らしくて可愛いくて、息子が笑った、泣いた、立った、歩いた、寝た、などその時々で沢山の幸せを貰いました。
赤ちゃんは回りの人を一瞬で幸せに出来る天使です。

何時も何時も笑いが絶えなくて家族皆んなが幸せに包まれて居て、とても穏やかな日々を過ごしました。
今でも、息子達の子供の頃の写真を見て家族で思い出話をしたりして居ると、とても幸せを感じます。

幸せだと感じられる事は、自分が充分満たされて居て本当に幸せだと思います。
つまり、幸せだと感じられる心を持てる事が既に幸せなのではないかと思います。
自分も回りの人も同じ様に幸せを感じられる時を過ごせるのは最高に幸せです。

幸せ感は人それぞれですが、気持ちに余裕が無かったり疲れて居ると感じ難くなる様な気がします。
私は、これからも毎日を元気で過ごせる様に努力をし、心も体も健康で居たいと思います。
そして、幸せだと感じる一瞬一瞬を大切に生きて行きたいと思います。

 

こんな休日を過ごしたいな

元々休みなんてないのが、専業主婦なのですが、最近は主人の休みの日には病院。
ゆっくり出掛けることもしていません。

上の子といつも一緒で、ひとりの時間が欲しいと思っていましたが、病院の待ち時間といったひとりの時間ではなく、好きな映画を見たり、喫茶店でコーヒーブレイク、ゆっくり温泉に、そういう時間が欲しかったです。

でもひとりになるとやはり不安で落ち着かないので、休日は家族と一緒にどこかに行きたいなー。

温泉旅行とかそんな贅沢したいとは思わないので、お天気のいい日に少し自宅から離れたところまでドライブをして、美味しいご飯を食べて、子供が思いっきり走り回れる大きな公園に行って、美味しいソフトクリームを食べて、夜ご飯はお家で簡単なものをみんなで作って食べて、一緒にお風呂に入って。

そんな休日が今は理想だなぁ。
過ごしたいなぁって思います。
そんな休日ばかりの時は遠くに行きたいとかひとりで過ごしたいと思っていたけれど、ないものねだりと言いますか。

今はただただそんなちょっとだけ特別な休日を過ごしたいです。

 

規則正しい生活

やっぱり人生は健康で生きていないと勿体無い。
世の中には色々な健康食材や健康器具、健康に関する商品が数多く出回っています。
だけど、私はそんなもの何もやってはいません。ただ毎日、規則正しい生活を心がける。これだけで、ある程度の健康は充分維持できると思います。

健康の一番の対敵はストレスだと私は思います。
ストレスは心だけでなく、身体にも影響を及ぼすのは科学的にも立証されていますし、病気と違い検査をしても分かりません。
だから私は、いかにストレスを溜めないか。に重点をおきながら生活しています。
かといって生きている以上、ストレスは必ず感じるもの。
それをいかに少なくすることが大事ですね。

私は誰でも簡単にできる方法として、規則正しい生活を心がけています。
毎日、同じような時間に起き、食事をしっかりとり、適度に体を動かす。睡眠もしっかりとり、生活サイクルに体をなじませます。
睡眠時間を削ったり、食事を抜いたりすると、自分は平気だと思っても身体にはストレスが溜まっています。
身体のストレスをいかに減らすことができるかが、健康の条件だと私は思います。

ココナッツオイル作り

近年注目されているココナッツオイル。
美容、ダイエット、体にも良いと、出回っていますよね。

でも、中には純粋なココナッツオイルで無い商品もあったり、信頼出来ても高額だったり…と、ココナッツオイルを使いたいけどどれが良いのか分からない、と思っていました。
特に、わたしの母と姉は料理にはもちろん、乳液の代わりにも使うというココナッツオイルファン!

安心出来て、安く使い続けることの出来るココナッツオイルは無いのかな…と考え、自分で作ってみることにしました!

わたしは現在カンボジアに住んでいる為、ココナッツオイルの原料となるココナッツミルクは簡単に手に入ります。
ココナッツミルクは市場で1キロ\200くらい。
熟したココナッツの実を削り、それを機械にかけて絞って出来るのがココナッツミルク。
たまに絞る機械が無いお店もあるため、自分で絞ることもあります。(絞った後に残るココナッツの削りかすの使いみちは、只今思案中です)

そのココナッツミルクを大きめの容器に入れて1時間待つと、水分とココナッツの成分が分離します。
その状態で2、3日。
上部に溜まったココナッツの成分が発行して、ブヨブヨした白い塊とオイルが出来るのです。
なるべく、ブヨブヨした成分を取り除き、煮沸消毒したスプーンなどでオイルの部分をすくい出し、コーヒーフィルターにかけると…澄んだ透明のオイルが採集出来ます!
※1キロのココナッツミルクで、約200mlくらいのオイルが採れます。

純粋なココナッツエクストラヴァージンオイル!

少し手間はかかるけど、採集出来た感動が大きく、家族も喜んでくれるので、せっせとココナッツミルクを買いに、今日も市場へ行ってきます!

 

楽しんで女磨き

「自分磨き」「女磨き」などの言葉をよく使うと思います。私がよく使うのは、恋人がいなく、時間を自分のために使えるときによく次の出会いに向けて自分磨きを頑張ろうと思うことが良くあります。

ファッション、メイク、資格などのスキルアップ、様々なものがありますが、そのなかでも料理は最も大切なものだと思います。「胃袋を掴む」って言葉もあるくらいなので、将来のことを思うと外せないと思います。美味しいご飯を作れると言うのは男女問わず好感度も上がります。

私自信、料理は好きです。得意です!と胸を張って言えるほどではないですが、作った時には美味しいといって食べてくれます。その一時で嬉しい気持ちにもなるし、次は何作ろうかな、次はこんなことにも挑戦したいなと思います。

最近では、FacebookやLINEなどのSNSで、レシピの紹介も飛び交っており、料理研究家の方と繋がることも簡単です。そのような現状のなかで、料理はもっと身近なものになったように思います。はっと驚くようなアレンジや思いつかなかったけど、やってみたらすごく簡単な料理など、みてて楽しくなります。

楽しんで女磨き。これをモットーにどんどん腕を上げていきたいと思います。

 

イルミネーションが美しい冬デート

冬といえばクリスマスやバレンタイン。
恋人達にとっては日常のデート以上に盛り上がる冬デートに欠かせないのが街角を彩るイルミネーションですよね。
冬の思い出といってすぐに思い浮かべるのは、そんな冬デートのイルミネーションです。

初めて2人で行った冬の夜のデート。
今はもうなくなってしまったテーマパークですが、
園内全てどこを見渡してもメルヘンな世界観で溢れていて、思わず現実を忘れてしまいそうなほど綺麗なイルミネーションに圧倒されました。

まだ付き合い始めて日が浅かった彼氏との初めての夜デートでしたので
お互いに最初はまだまだ緊張していたのですが、綺麗なイルミネーションのおかげなのか
園内を「すごいね」「綺麗だね」と話しながら歩いているうちにお互いの距離が縮まった気がします。

冬だったのでちょっとした弾みで静電気がバチッと飛んでしまって痛い思いもしましたが
そんなハプニングすらも楽しくて、とても印象に残るデートでした。

息子たちの帰宅時間

私は、小学生と保育園児の男の子二人をもつ母親です。
3年ほど前から、在宅で仕事を始めました。
それまでは、朝から晩まで息子たちとワイワイ、そしてガミガミ、ギャーギャーといったとても騒がしい(笑)、いや賑やかな毎日を送っていました。
開業し、息子たちが保育園と学童クラブへの入園・入会が決まったときには、正直「やったー!!」「怪獣たちからやっと解放される!!」と思っていたのです。当時は、心底そう思っていました。

しかし、現実は少し違っていました。
自営業、在宅勤務ということで、日中は家で一人です。誰とも、お喋りはしません。
なんだろ、なんだろ・・・。なんか変な違和感があるんです。

今までだと、「うるさい!」「少しは静かにして!!」と怒鳴っていました。
その怒鳴る原因となる息子たちの元気な声(BGM?)がないと、なんか仕事に覇気が出ないというか。
夕方に保育園と学童にお迎えに行くのが楽しみで楽しみで。不思議ですね。

「ママ~!!」と駆け寄ってきてくれる息子たちを見ると、本当に本当に優しい気持ちになります。
この子たちのママでよかった、と心から思います。
仕事なんかせずに、もっともっとそばにいた方がいいのかなぁ、とも思います。
息子たちの帰宅時間、これが、私にとって一日の中で一番幸せで心地よい時間です。

 

飼い猫とのふれあい

最近めっきり寒くなってきました。
私は仕事柄人と接することが多いのですが、やはり、人を直接相手にする仕事って正直言って疲れます。
生来人好きな性格もあり、仕事中は負担に感じることはありませんが、自宅に戻るとドット疲れが出てしまいます。

そんなクタクタになった私の癒やし、幸せな時間が飼い猫とのふれあいです。
まあ、かわいいのなんのって。やっぱり動物の癒やしって、他のそれとは全く違うなあと感じます。
いくら仕事で疲れていても、飼い猫のために猫じゃらしをフリフリしちゃうんです。
仕事で人と接しているからこそ、動物からの愛情が身に沁みるというか、、
言葉が通じない不便さもありますが、言葉が通じないからこそ、心の通じ合いが出来ます。

休みの日なんかは、趣味のネット中に、キーボードに飛び乗ってきて鬱陶しかったりしますが(^_^;)
でもきっと猫と暮らしてる方はあるあるで、鬱陶しい時間も幸せだったりするんですよね。
仕事に疲れ、人に疲れ、そんなときに飼い猫に励まされ、この平凡な日常が私の幸せだったりします。

 

月に一度の贅沢

月に一度やってくる幸せな瞬間。
それはもちろん「給料日」。
この日が嫌いなひとなんていませんよね?

みなさんそれぞれがこの「給料日」の過ごし方をもっているかとは思うのですが私はこの「給料日」を「グルメ勉強日」にしています!

給料日にはお金が入る。だからこそ普段挑戦できない飲食店にも入れる!
お金がない時だとこの店高くないかな…とかこの店本当に美味しいのかな?とかいろんな不安がよぎってしまいますが、給料日後で財布が温かい状態だとまー少しくらい高くてもいいか!!!と思い切って挑戦することができると思うんです。

だからこそ新境地のグルメを開拓するにはもってこいの一日だと僕は思います。
私にとっての幸せを感じる瞬間とはこの「新境地のグルメ」を開拓できた瞬間なんです。

美味しくてもまずくても関係ないコスパがいいとか悪いとかそーゆうのではなく知れたことが一番幸せなんです。
その知れた事を記事で紹介したり友達に話したり。
そんな事をしてる時間が一番楽しい。
その楽しい時間を与えてくれるこの瞬間が私にとって一番幸せな瞬間です。