シミの正体とはいったい何なの?

困ったことに、お肌にできでしまったシミは、それだけで見た目を老けさせてしまいます。

シミの正体とはいったい何なのかといえば、表皮の細胞の内に生成されてしまったメラニン色素がはがれずに肌に残ってしまったものです。

お肌のターンオーバーを正常化することで少しはシミを目立たなくすることが可能となりますが、市販のピーリング剤によってお肌の古い角質を取り除くと、さらに効果がアップします。

ですが、ピーリングによる過剰なケアはかえってお肌にダメージを与えてしまうことになるでしょう。

 

お肌にシミができる原因としてまず思い浮かぶのは紫外線ではありますが、ホルモンバランスの乱れがお肌にシミをつくる原因の一つであるということはあまり知られていません。

実例の一つと言われているのが、近年、CMなどの効果もあって世間に名を知られた「肝斑」です。

この肝斑の原因こそがホルモンバランスの乱れであり、妊娠中とか出産後の発症率が高いことが今や周知の事実です。

また、肝斑をできやすくするもう一つの原因はピルの服用であり、その治療は紫外線によるシミに比べて困難であるのもこのシミの特徴です。

 

肌にシミが増えてしまうと、実年齢よりも年上に見られてしまうでしょう。

年齢を重ねるにつれて、皮膚の治癒力が衰え、ちょっとした日差しでも油断ができなくなるため、常日頃から日焼けには注意しなくてはなりません。

キャップや日焼け止めなど、普段身に着けるもので紫外線を浴びるのを防ぐのに加え、さまざまな野菜や果物から多くのビタミンCを、今までよりももっと摂っていきましょう。

 

一日最低2リットルの水を飲むことが全身の健康を保ってくれるでしょう。

お肌のことを考えても、水を飲むことは大事です。

体内の水分が十分でないと、お肌の血行も悪くなります。

 

老廃物や有害物質がたまることで黄ぐすみの原因になります。

また、水分不足は乾燥肌の原因となり、顔全体にシワが増えて目立つ結果になるので、特に女性は水分不足に注意してください。

 

煎茶や玉露などの緑茶はカテキン含有量が多いことで知られています。

カテキンは、ビタミンCの減少を防いでビタミンCの作用をいっそう高める働きをしています。

メラニン色素の増加を防ぎ、美白するためにはビタミンCをしっかり摂取したいので、ビタミンCとカテキンを同時に摂取できるなら、メラニン色素が沈着し、シミの元になることを抑える効果を望めます。

 

ここ数年の間急激に、自分のしわがどうにも気になり、焦燥感を覚えています。

中でも本当にどうにかしたいと思っているのは目尻の笑じわでしょうか。

大体目の周りの皮膚というのは薄くて、どうしてもしわができやすいですから、ここのケアは入念に行っているつもりではありますが、皮膚が薄いということは、乾燥に弱いということでもありますから、クリームを塗り重ねたりして、何よりも保湿を大事にするように常に考えているのです。

 

たとえ同量の紫外線を浴びたとしても、肌に出来てしまうシミというのは個人差があります。

一言で言えば、性質としてシミになりやすい肌というものが存在しているのです。

詳しくお話ししますと、人が羨むような白くてきめの細かい肌のことです。

見分けるコツとしては、夏場、日焼けすると赤くなってしまうタイプの人です。

 

美肌はとってもデリケートに出来ています。

いつの間にか増えていく肌のシワですが、シワのできる原因というのは色々あるものの、一番大きいと考えらえれているのが乾燥になります。

お肌の水分不足は、そのままお肌の乾燥につながって、皮膚表面のシワが増えて行く事になります。

目尻は皮脂の分泌が少ない部分です。

 

そのためここは他より比較的乾燥に弱いことが知られており、それで、この部分にいち早く小ジワが出現するという訳です。

それから、加齢に伴ってコラーゲンやヒアルロン酸といった、皮膚の張りを保つための成分が足りなくなっていくので、こうしてシワ、たるみは発生していくわけです。

 

いよかんやみかんなど、柑橘類はビタミンを手軽に摂れるので、お肌のターンオーバーを活発にし、シミのないお肌にするために大事な役割を果たしてくれます。

みかんを食べるときには、タイミングに注意してください。

紫外線の刺激を受ける前にたくさん食べると、柑橘類に多く含まれるソラレンという成分が光や紫外線によって活性化し、紫外線への感受性を高めて、逆にシミの原因になることもあるそうです。

きれいなお肌をつくるために、みかんは夜食べることを心がけましょう。

 

つい最近の話ですが、スキンケア中にふと思いついたことがあります。

充分に保湿された肌は柔らかく、柔らかい肌にはしわがあまりできないのではないか、ということです。

ほうれい線とか目尻の笑いじわなどがなんとかならないものか、と思っていたのですが少し前から炭酸パックを始めてみて、以前より肌に柔らかさが出てきたことを、感じるようになったころには細かいしわなどはいつしか気にしなくなってました。

炭酸パックとしわの消失、関係あるのでしょうか。