ファスティングを行うなら自分にあった方法で

最近、注目されているファスティングには、いくつかのやり方があります。

例を提示すると、週末などに1日だけ、酵素ドリンクや野菜飲料、お茶などのみを摂取するやり方です。

また、3回の食事うち1食を酵素入りの飲み物などに切り換えて、一週間以上続ける方式もあります。

土曜日、日曜日だけ行うファスティングは、週末集中断食とも呼ばれています。

 

ちょっと前まではダイエットと聞いて思いつくのは脂肪燃焼させる運動かカロリーカット系が主たる比率を保ってましたが、近頃では酵素ドリンクが赤丸急上昇中でしよね。

しかしながら、酵素ドリンクって何が含まれているか分かりづらいものばかりです。

作り方もきちんと明記されていると安心して使用することができます。

 

酵素ドリンクダイエットを始めてみました。

なかなかいいお値段のものなので、せっかく飲むなら一番効果の高い飲み方をしたいですよね。

食前の空腹時に飲むのと、満腹時に飲むのを比べるとしたら、どちらが効果的だと思われますか。

 

いろいろ調べてみたのですが、あまりわかりませんでした。

そこで、一旦、空腹時に飲んで、置き換えダイエットをしてみることにしました。

 

近年、ダイエットのひとつにプチ断食というものが存在します。

やり方は様々あるようですが、1日から3日ほどのパターンが多いようです。

水や食べ物を全然口にしないのが断食というイメージがありますが、それは間違いです。

水分は不可欠なものなので、きちんとに摂り、食事の代わりに内臓に優しいヨーグルトなどを食べれば、そこそこ、簡単に行えるのです。

 

酵素ダイエットというのは、酵素ドリンクを取り入れて断食する酵素断食ダイエットです。

酵素入りドリンクの飲み方は、朝ごはんを酵素ドリンクにして摂取するのが一般的でございます。

ある程度は、原液でも飲めることは飲めますが、独特といえる甘さというのがあり、飲みづらいといったときもあります。

そのような場合は、炭酸水で割って飲むととても飲みやすくなります。

 

連休ですから初めてファスティングを体験してみました。

準備期間と回復期間も含めると5日を見込んでいます。

回復食はおかゆを中心にしたものでも良いけれど、せっかくですから色々な栄養素が入っているのにローカロリーな酵素ドリンクにも挑戦してみたいと考えつきました。

どの程度体重が落ちるのか今から楽しみです。

 

中年になり老人になるとともに酵素は肉体内から失われるので、酵素を飲むのが病気にならない秘訣だと信じて、高いたんぱく質主体の酵素という高分子化合物ドリンクを買っている知り合いがいます。

その顔なじみの人に直接は言えませんが、酵素と一言でいっても色々な種類があるわけで、単に酵素含有ドリンクを飲んだところで何にも効果はないと思うんですよね。

 

体重を落とすためには食べないという方法も有効です。

プチ断食する人が増えているのは確実に体重を減らすことができるからでしょう。

でも、間違えた方法でプチ断食してみると体調が悪くなってしまうこともあるので、注意しましょう。

結構する前にちゃんと調べて、間違えのない断食をしましょう。

 

プチ断食ダイエットは断食ダイエットと比較して安易に行えるのが魅力的です。

ただ、気にかけて欲しいのは、妊婦です。

妊娠中に過度な断食をしてしまうと、お腹の赤ちゃんに栄養が行き渡らず、栄養が乏しくなってしまいます。

ですから、出産後、なるべく体の具合が戻ってから、プチ断食を行うのがお勧めです。

 

酵素ダイエットの効力は、きちんとした方法で実践すれば結構あると言えます。

酵素ダイエットで最も効き目がある方法は夕食代わりに酵素ドリンクを飲むというやり方です。

炭酸水に酵素ドリンクを混ぜるのみといった簡単な方法ですが、腹持ちにすぐれるので、夕食変わりにしてもあまり辛くなく、ダイエットが成功しやすいとされているのです。