ココナッツオイル作り

近年注目されているココナッツオイル。
美容、ダイエット、体にも良いと、出回っていますよね。

でも、中には純粋なココナッツオイルで無い商品もあったり、信頼出来ても高額だったり…と、ココナッツオイルを使いたいけどどれが良いのか分からない、と思っていました。
特に、わたしの母と姉は料理にはもちろん、乳液の代わりにも使うというココナッツオイルファン!

安心出来て、安く使い続けることの出来るココナッツオイルは無いのかな…と考え、自分で作ってみることにしました!

わたしは現在カンボジアに住んでいる為、ココナッツオイルの原料となるココナッツミルクは簡単に手に入ります。
ココナッツミルクは市場で1キロ\200くらい。
熟したココナッツの実を削り、それを機械にかけて絞って出来るのがココナッツミルク。
たまに絞る機械が無いお店もあるため、自分で絞ることもあります。(絞った後に残るココナッツの削りかすの使いみちは、只今思案中です)

そのココナッツミルクを大きめの容器に入れて1時間待つと、水分とココナッツの成分が分離します。
その状態で2、3日。
上部に溜まったココナッツの成分が発行して、ブヨブヨした白い塊とオイルが出来るのです。
なるべく、ブヨブヨした成分を取り除き、煮沸消毒したスプーンなどでオイルの部分をすくい出し、コーヒーフィルターにかけると…澄んだ透明のオイルが採集出来ます!
※1キロのココナッツミルクで、約200mlくらいのオイルが採れます。

純粋なココナッツエクストラヴァージンオイル!

少し手間はかかるけど、採集出来た感動が大きく、家族も喜んでくれるので、せっせとココナッツミルクを買いに、今日も市場へ行ってきます!

 

楽しんで女磨き

「自分磨き」「女磨き」などの言葉をよく使うと思います。私がよく使うのは、恋人がいなく、時間を自分のために使えるときによく次の出会いに向けて自分磨きを頑張ろうと思うことが良くあります。

ファッション、メイク、資格などのスキルアップ、様々なものがありますが、そのなかでも料理は最も大切なものだと思います。「胃袋を掴む」って言葉もあるくらいなので、将来のことを思うと外せないと思います。美味しいご飯を作れると言うのは男女問わず好感度も上がります。

私自信、料理は好きです。得意です!と胸を張って言えるほどではないですが、作った時には美味しいといって食べてくれます。その一時で嬉しい気持ちにもなるし、次は何作ろうかな、次はこんなことにも挑戦したいなと思います。

最近では、FacebookやLINEなどのSNSで、レシピの紹介も飛び交っており、料理研究家の方と繋がることも簡単です。そのような現状のなかで、料理はもっと身近なものになったように思います。はっと驚くようなアレンジや思いつかなかったけど、やってみたらすごく簡単な料理など、みてて楽しくなります。

楽しんで女磨き。これをモットーにどんどん腕を上げていきたいと思います。

 

イルミネーションが美しい冬デート

冬といえばクリスマスやバレンタイン。
恋人達にとっては日常のデート以上に盛り上がる冬デートに欠かせないのが街角を彩るイルミネーションですよね。
冬の思い出といってすぐに思い浮かべるのは、そんな冬デートのイルミネーションです。

初めて2人で行った冬の夜のデート。
今はもうなくなってしまったテーマパークですが、
園内全てどこを見渡してもメルヘンな世界観で溢れていて、思わず現実を忘れてしまいそうなほど綺麗なイルミネーションに圧倒されました。

まだ付き合い始めて日が浅かった彼氏との初めての夜デートでしたので
お互いに最初はまだまだ緊張していたのですが、綺麗なイルミネーションのおかげなのか
園内を「すごいね」「綺麗だね」と話しながら歩いているうちにお互いの距離が縮まった気がします。

冬だったのでちょっとした弾みで静電気がバチッと飛んでしまって痛い思いもしましたが
そんなハプニングすらも楽しくて、とても印象に残るデートでした。