私の理想の休日の過ごし方

休日の過ごし方と言っても沢山のやり方があります。

・「休日バイクに乗ってツーリング」
・「今日は休みだから、一日部屋で映画」
・「さて、部屋もゴチャゴチャになってきたし、掃除でもするかな」

なんて方もいると思います。
そこで、今回は私の理想の過ごし方について紹介したいと思います。

【徒歩と電車と自転車の旅】

上のタイトルからすると、「この人は一体に何を話そうとしているのか?」「これは旅ではなくて、トライアスロンの間違いじゃないか?」なんて思う方もいると思います。
そうではなくて、本当にこれなんです。
私自身、ダイエットとかトライアスロンではなく、普通に歩くことが好きで休みのたびに、よく外に歩きにいったり、自転車・電車にのったりします。
では、なぜそのような事をするのかというと‥「自分の楽しみをみつけるためです。」

例えば
・「自分の乗ったことのない時間帯の電車に乗って、そこからどんな景色が見えるか、自分の下りたことのない駅には何があるのか?」
・「自転車で写真を撮りに行って、見たこともない風景に出会ったりの偶然の出来事にあったり」
・「知らない道を歩いていたら、初めてみた喫茶店、古い洋館をみつけた、今ある橋の前の橋を見つけただとか」

それが、私の理想の休日の過ごし方です。

 

「こんな年になって」って言わないで

なんてことないような事でも、好きな人にしてもらうのは嬉しいことですよね。
私が彼氏にしてもらって嬉しかったことは、「頭を撫でてもらった」こと。

何をしてそうなったのかはあまり覚えてないけれど、絶妙な力加減で頭を撫でてくれました。小さな子供のような扱いかもしれないけれど、とても嬉しかったです。それは、アラフォーとかアラフィフとか言われるお年頃になっても嬉しいことだと思います。

してくれた彼氏のほうも、少し照れていたのは、やっぱり恥ずかしいって思うからでしょうね。

ちょっとしたことで指先が触れるとか、ハグしてくれるとか。少しの触れ合いでも気持ちが落ち着いて、安心できる場所にいるって感じられて、この人と一緒にいられて良かったななんて、しみじみ噛み締めるわけです。この時間が長く続けばいいなと。

付き合い始めてまだそんなに経ってないけれど、いつまでも自然体でいられれば、こんな少しの嬉しいことが、一番嬉しいことになると思います。

 

いつも楽しいことを考える

病は気からと言いますが、心配ごとや悩みごとがあると、病気になりやすいそうです。
確かに、悩んでいたら胃潰瘍になったり円形脱毛症になったり、肌が荒れたり体に何らかの不調が出ます。

ですので私の場合は、なるべく深く考えすぎず何とかなるさと気楽にするようにしてます。
もともと神経質で悩むタイプなので、人生で円形脱毛症も2回できました。
髪の毛を失っても、問題が解決するわけでもなく、悩んでもどうしようもないということがだんだんとわかってきてからは、あれこれと悩まないようにしました。

悩みについて、参考になることを勉強したりはしますが、その通りにしてもほぼその通りにはいかないのです。
ですから、いつも楽しく過ごすことが健康の秘訣だと思います。
それ以外には、きちんとバランスの良い食事を食べて、しっかりと寝ることです。

この方法でだいたいの病気はせずにすんでいます。
年齢を重ねてくると、あちこちに病が出てきますが、手遅れにならないために、定期的な健診も受けています。