色つやもくすんだ感じでとても美肌とは言えなかったあの頃

わたしが美肌のために積極的にしていること、その一つが食べ物でたんぱく質をしっかり摂ることです。
昔は主に野菜をとるようにすれば美肌に効果的、と頭から信じていました。

しかしながら肌はいつもカサカサで乾燥しやすく、色つやもくすんだ感じでとてもじゃないが美肌とは言えませんでした。
今になって思うと、元々たんぱく質を含む肉や魚を積極的にとらなかったことが原因だったのではないかと思います。

とくに肉は脂肪がつくから、と食べるのを敬遠していました。
タンパク質も身体を健康に保つのに重要な栄養素だとは、その頃は知りませんでした。

なので身体も弱く、常に低血圧で疲労感があったので、なおさら肌の調子も悪くなるだけだったのかもしれません。
最近は野菜中心で、確実に肉類や魚介類、乳製品や豆類等、タンパク質を含む食べ物を食事毎に必ず摂るようにしています。
この食生活に改善してから、肌に張りが出て前に比べて遥かに顔色が明るくなってきました。
まんべんなく色々な食品をバランスよく摂ることが、いちばんの美容法だと勉強になりました。

わたくしはもうおばさんですが、この先も美肌のままでいたいと思います。
アトピーなので、時々顔の肌の一部が赤くなるのです。

そういったときのメイクというとアイメイクくらいしか出来ないので、できれば肌は良い状態をキープしたいと思っています。
その為に、顔のマッサージをしています。
こめかみというのは美容のツボと言われているので、ここは思い付いたら、常にマッサージするようにしています。

それと目の周りも軽く押すようにしたり、ほっぺたもリフトアップするようにマッサージしたり、口の周りも内側から外側へとくるくるします。
ですが、本当は、このフェイスマッサージはお風呂を入る前に息子がしてくれます。

それから、マッサージで出た老廃物は鎖骨にあるリンパ節へ向かって流すようにさすります。
リンパの流れが悪いと老廃物が排出されず溜まってしまうので、一部のリンパ節だけでなく、全身のリンパの流れを良くする為、30分程度軽くヨガをしています。

毎日が良いのですが、週に3~4回です。
リンパ液は血液と違い、からだを動かさないと流れないので、筋肉を使う事が大事だそうです。
適度な運動ということですね。
ヨガの場合は適度に筋肉を動かすし、からだも柔らかくなりますし冷え性も改善されていくのでおススメ出来ます。

わたしが美容の為に気を付けている事は、食の面では野菜をよく食べるという事、適度な油を摂取するということです。
野菜を多めに摂取するという場合の野菜というのは、天然の野菜です。
自然のものは保存料などが含まれていません。

いっぱい野菜を食べると、野菜に含まれる食物繊維で便秘も解消され、お肌の質も良くなります。
体の内側からの美容ケアという事で、野菜を多く摂ります。

しかも、採れたてのお野菜の方が栄養も高いので、新鮮なうちに消費するようにしています。
あぶらはオリーブ油を使っているのですが値段も意外と安く、どこにでも売っているので普段から使っています。
良質の油を摂ると、体に蓄積された油分を流し出してくれるという事から、ダイエットに関わらず油は、オリーブ油、エゴマ油等摂取するようにしています。

それから、ほどほどに油分を摂取すると、乾燥肌にもならず良い状態でいられます。
お野菜のチカラと質の良い油分で、肌はきれいになりますし、お通じも良く、ダイエット面でも効果があります。
美容に関しては、食事方面にも気遣いが必要なんです。