からだに優しい食材を食べるように

からだに優しい食材を食べることにしています。
家族が口に入れるものは可能な限り体によいと思うものを買っていますし、それはスイーツも同様に考えて選んでいます。
言うまでもなく飲み物も体にやさしい健康を補うようなものばかり選んでいます。
ここまで徹底すると家族にはイヤ顔されることもありますがわたしは諦めません。

ときどきたくさん砂糖の入ったコーラやジュースなどをどうしても飲みたいと言われて嫌々買ってしまうのですがいつもはそんなことはしません。
飲むものは野菜ジュースやお茶がほとんどですし、ジュースは砂糖や塩など入っていない本物のジュースを買うようにしています。
大体がストレートでなく濃縮還元なので濃縮還元でもしょうがないと思っています。

当然お菓子も飲料と同じように体に悪影響を与える物が多く使われていないか確認します。
添加物が多いお菓子はできるだけ買わないようにしていますよ。
お煎餅は食品添加物が少なめなので気に入って買っています。
長い間人気のあるスイーツを選んで買っています。

どういう訳か日焼け止めと相性が悪く、塗ったあと湿疹ができてしまったりかゆみが出てきます。
どんなUVケア用品を使っても同じことなので、要するに塗らないのがベストだと結論づけました。
けれども、日やけ止めを塗らずに出かける勇気はありません。

なので薄暗くなったら外に出かけるという習慣に切りかえました。
すぐには帰ってこれない買いものは別として、今の世の中は多くのお店が20時や21時までやっているのでどうにかなります。
食料品スーパーについては深夜営業してる店もあるので全く支障はありません。

このように徹底したら、UVカットクリームは勿論のこと化粧も必要な部分だけで肌荒れが随分なくなりました。
これはお肌に触っても明らかだし、鏡を見ても歴然。
わたしにとって、皆と同じように日やけ止めや化粧をすることはとっても大変なことなんだとわかりました。

分かりやすく言うと、ごてごてと塗ることがないのでメイクを落とした時の中途半端な感じが無くなり、肌の黒ずみは気になりません。
ですから肌の血色もかなり良くなりました。

そのためベースメイクをしないでも、ポイントメイクのみで違和感なく見られるようになりました。
やはり紫外線というのは色々な意味で良くないんだなあと身にしみて感じます。

わたくしが美容や健康の為に気をつけていることと言ったら…、世の女の人と比べてわたしが何かしているとは思えないですが・・。
とよく考えてみたら、これが当てはまるかもしれないということが思い浮かびました。

それとは「できるだけ笑う」ことです。
美容のためというか、ストレス発散のため、ストレスをためないようにするために、できれば一日にひとつは必ず、可笑しくて笑えるものを見たいと思っているんです。
TVのバラエティ番組を確認して、お気に入りの芸人さんが出る番組は観るようにしています。
夜遅くにやる番組も見たいけど、そしたら寝不足になってしまうのであとで録画で見ることにしています。

笑い過ぎると皺が・・・という説もありますが、悩みを抱えている時にできる皺よりは笑った時にできるしわの方が潔く諦められます。
苦しんでできる小皺は厳しいものがあります(泣)

どこが面白いかは十人十色なので、見てほしい番組も特に挙げられないのですが、なるべくならトゲの無いお笑いを観たほうがいいと思います。
その方が美肌になれるような気がします。

40歳代のあたしが日頃から、最も気を遣っているところ。
それは顔の血色、艶です。

40代にもなると疲労がもろに顔色に出てしまいますよね?若かった時にはあまり気にしていなかった事ですが年齢を重ねて、食事や睡眠を第一に考えるようになりました。
疎かにすることはできませんからね。
よく眠り、きちんと食事をとり、盛んに様々なフルーツを食べることを意識しています。

お抹茶、お豆腐、発酵食品等も意識して取るようにしています。
顔見知りにお抹茶をたてるのがお好きな方がいて、その人は60歳代なのに若くてお肌もきれいです。
60代にはどう見ても見えない羨ましい艶々の肌で色も白いのですが、好きな食べものは何かと聞いてみたら大豆食品が好きで普段はお茶を飲みよく眠りきちんと食事もとるようです。

更年期の不調も無さそうで女の子のようにはつらつとしています。
女性ホルモン(エストロゲン)が激減する40代。
何ごとも無く更年期の不調を切り抜ける為にも美肌であり続けるためにも今とる食事や睡眠は5年後、10年後の自分自身への投資だと考えています。

関節痛や筋肉痛で悩んでいるなら半額キャンペーンをチェック⇒トンデケア お試し