日々の暮らしを大事にすることが重要なポイント

まず、しっかり眠ることを心がけています。10時までにはベッドに入り、好きな小説などを楽しんでいると眠くなってきますので、タイミングを逃さずに眠ります。
朝は早起きをします。目が覚めたらパッと起きます。家事は朝食前にめどをつけます。
夜早く眠れば、朝は早く目が覚めるようになります。自然のリズムに合わせた生活をすることが、体に負担をかけずに体調を整え、美容の基礎になります。

お風呂にゆっくり入ることも大事です。キッチリ丁寧に洗顔をして、必ず浴槽に張ったお湯につかることが大事です。
熱すぎないお湯に、ゆっくりつかります。特に寒い季節には、しっかり温まることを心がけます。
体が温まっていると、熟睡できます。自然のリズムを大切に、体調を整え、体を冷やすことなくきちんと仕事をこなすことが、美容の基本です。

避けられないストレスがたまることもありますが、「ストレス解消手段」を、用意しておきましょう。
「美味しいもの・楽しいこと・おしゃべり」等で、はやく「ストレス解消」を心がけましょう。
美容に大切なものは「自然のリズムを大事にすること・体を冷やさないこと・美容の敵(ストレス)を引きずらないこと」です。

 

健康のためにウオーキング

健康のためにウオーキングをしています。
できるだけ外出をして、買い物などで体を動かしています。
心の健康にもいいので、人と交流するようにつとめています。
健康のためテレビを見ているなど、暇なときには、ストレッチをして体のコリをほぐしています。

また健康のためにミネラルウォーターや緑茶、紅茶、ジャスミンティーを飲むようにしたら体の調子がいいです。
規則正しい生活と、睡眠をしっかりとることも心がけています。
定期的に健康診断にも足を運んで病気の予防をしています。

健康のため、食事もきんぴらごぼうやひじきの煮物、かぼちゃの煮物などの和食を食べるようにしています。
トマト、きゅうり、レタスなどのサラダも食べるようにしています。
豆腐や豆乳、おから、厚揚げなどの大豆からできた食品も摂取するようにして健康を気遣っています。

健康のため毎日1回体重を測るようにしてダイエットすることで健康管理もしています。
砂糖と塩のとりすぎには、健康のため特に気を付けています。

 

風邪を引かない為の心がけ

風邪は万病の元ですが、前はよく風邪を引いていました。
少し冷えたり、疲れたり、他の人からうつってしまったりしていました。

ある時、仕事場の先輩が、『私全然風邪を引かないのよ』と言うのを聞いて、彼女が何をしているか観察したところ、頻繁に手を洗っているのが特徴的でした。
私の仕事は事務ですので、それまでの私は、トイレに行った時と、お昼ご飯の時位しか手を洗ってませんでしたが、その先輩を見習って、ちょっと席を立った時とか、一仕事ついた時とき、気分転換にと、1日に5回程度、手を洗う回数を増やしてみました。
それと合わせて、冷えない様に下着も暖かいタイプに変えて、しっかり食事を取る事も心がけました。

ちょっとした心がけですが、全く風邪を引かなくなりました。
咳をしている人がいても、前みたいに感染することも無くなり、抵抗力も上がったのを感じます。
風邪にはよくうがいと言われていますが、うがいが苦手なので、風邪を引くのはしょうがないと思い込んでいましたが、しっかり手を洗って、食事もきちん取り、温かい下着着用だけで、風邪を引かなくなり、本当に嬉しいです。

風邪を引くと苦しいのは勿論、中々治らないので、向き合う時間だけ無駄だと思っています。
寒いから風邪を引くのはしょうがないという気持ちを払拭して、風邪を引かない努力で乗り切れる様になりました。